ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議FAQ テレビ会議に関するよくある質問
テレビ会議FAQ テレビ会議に関するよくある質問

テレビ会議FAQテレビ会議に関するよくある質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1444
  • 公開日時 : 2021/10/29 17:12
  • 印刷
Web会議Zoom

Zoomの暗号化方法について教えてください。

Zoomの導入検討にあたってセキュリティの懸念が上がっています。Zoomの暗号化はどのようにされているか教えてください。
カテゴリー : 

回答

デスクトップやモバイルアプリ、Webブラウザなど使用するプラットフォームによって暗号化方法が異なります。以下をご確認ください。

■Zoomクライアント(Zoomデスクトップアプリ、モバイルアプリ)使用時

ZoomクライアントからZoomクラウドに送信されるすべてのデータは以下のいずれかの方法を使用して、転送中に暗号化されています。

  • TLS1.2

    ZoomクライアントとZoomクラウド間の接続はHTTPSでの通信方法が推奨されています。これらの接続は、TLS1.2暗号化と、信頼できる商用認証局が発行するPKI証明書を利用します。
    使用例…サインイン、会議のスケジュール作成、チャット、投票、ファイルの共有、質疑応答など

  • 高度暗号化標準

    ビデオ、音声、コンテンツ共有などUDPを介してデータが送信されるリアルタイムコンテンツにはECBモードでAES-256を使用し暗号化しています。
    ※AES-256GCMにアップグレード予定
    使用例…ビデオ、音声、コンテンツ共有など

■Zoom電話機製品使用時

  • SRTP

    AES-128-ECBを利用したセキュアリアルタイム転送プロトコルを使用してデータセンターとの間で送受信される通話を暗号化、保護します。
    ※AES-256GCMにアップグレード予定

■Webブラウザ使用時

WebブラウザからZoomクラウドに送信されるすべてのお客様のデータは、転送中に以下のいずれかの方法で暗号化されます。
使用例…管理コンソールの閲覧、録画データへのアクセス、Webブラウザからミーティングに参加するとき

  • TLS1.2

    Zoomサイトへの接続は、TLS1.2暗号化と、信頼できる商用認証局が発行するPKI証明書を利用します。

  • AES-256

    TLS暗号化に加えて、クラウド録画、チャット履歴、ミーティングなどのメタデータなどはAES-256GCMを追加で使用して保管されています。

■サードパーティ製のデバイス / サービスを使用する場合

サードパーティ製のデバイスが暗号化をサポートしている場合、次の方法のいずれかを使用して暗号化される可能性があります。
使用例…ZoomミーティングへH.323・SIPデバイスを用いて接続するとき、一般的なストリーミングサービスでのブロードキャスト、電話回線を使用したミーティングへの参加

  • TLS

    デバイスがサポートしている場合、ZoomはTLS1.2上でネゴシエーションします。
    例…SIPデバイスが暗号化対応であれば、TLSがシグナリングに使用されます。

  • 高度暗号化標準

    デバイスがサポートしている場合、ZoomはSIPまたはH.323エンドポイント上の高度暗号化標準を使用してビデオ、音声、画面共有などのミーティングコンテンツの暗号化をネゴシエーションします。

※2021年10月04日時点の情報です。最新情報に関してはZoom社のホームページをご覧ください。

このFAQは役に立ちましたか?(FAQ改善のためアンケートにご協力下さい)