• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 18
  • 公開日時 : 2015/11/17 17:08
  • 更新日時 : 2017/08/14 10:19
  • 印刷
テレビ会議

テレビ会議がH.460に対応していると、何ができるのですか

回答

企業内ネットワーク上に設置されたテレビ会議専用機と、海外や取引先などの外部のテレビ会議専用機を接続することができます。

H.460とは、ITU-T準拠のファイアウォールトラバーサルのプロトコルです。

アバイア製品を例にすると(下図参照)、H.460準拠のテレビ会議専用機は、ファイアウォールを通した接続をするため、H.323トンネリングソリューションのSCOPIA PathFinderに直接接続することができます。
H.460に準拠していないテレビ会議専用機の場合は、リモートサイトにフリーのSCOPIA PathFinderクライアントソフトウェアをインストールすることにより、SCOPIA PathFinderを経由したファイアウォールトラバーサルが可能です。

img_nw_pf05

もっと詳細な説明をご希望の際はVTVジャパンまでお問い合わせください。

 
 

このFAQは役に立ちましたか?(FAQ改善のためアンケートにご協力下さい)

  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576
※回答内容は投稿日現在のものであり、最新の情報と異なる可能性があります。また、本サイトで回答している操作等を行ったことで起こる不具合に関しまして、VTVジャパンでは責任を負いかねます。あらかじめご了承の上ご利用頂きますようお願い申し上げます。