ページの先頭です。
このページの本文へ移動します。
テレビ会議FAQ テレビ会議に関するよくある質問
テレビ会議FAQ テレビ会議に関するよくある質問

テレビ会議FAQテレビ会議に関するよくある質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 203
  • 公開日時 : 2016/04/18 13:34
  • 更新日時 : 2017/08/10 14:18
  • 印刷
Polycomテレビ会議

GroupとHDXシリーズの違いを教えてください

回答

スペック上の大きな違いは、GroupシリーズはH.264 SVC対応、多地点会議が最大8拠点まで、ISDN未対応、HDXシリーズは、H.264 SVC未対応、多地点会議が最大4拠点まで、ISDN接続に対応しているところです。
 
  Group700 Group500 Group310
最大通信帯域 6Mbps 3Mbps
6Mbps ※オプション
最大解像度/fps 720p/60fps
1080p/60fps ※オプション
H.264 SVC対応
多地点会議 最大8拠点 最大6拠点 -
ISDN -
  HDX9000 HDX8000 HDX7000 HDX6000
最大通信帯域 6Mbps 4Mbps 2Mbps
最大解像度/fps 720p/60fps
1080p/60fps ※オプション
720p/30fps
1080p/30fps ※受信のみ。オプション
H.264 SVC対応 ×
多地点会議 最大4拠点 -
ISDN ○ ※オプション -

HDXシリーズは2008年に発売開始されました。Groupシリーズは現在Polycomの最新モデルになります。(2016年4月現在)

【Gropuシリーズ】 
GroupシリーズはIP接続に特化しており、最新映像規格のH.264 SVCを搭載するなど最新技術に対応。

Group700シリーズ
   AV機器との連携に優れたインテグレーションモデル
Group500シリーズ
   スマート設計で使いやすいミドルレンジモデル
Group310シリーズ
   機能を制限した小会議室向けモデル

​※製品名をクリックすると、VTVサイトの製品情報ページへリンクします。

【HDXシリーズ】
ISDN通信時代の人気モデル・ViewStationシリーズの後継機。
ISDN接続からIP接続への移行過渡期である2008年に販売開始されたため、IP/ISDN通信両方に対応。
HDXシリーズは9000、8000、7000、6000の4シリーズ。同シリーズは2016年10月で販売終了。

HDX9000シリーズ
   AV機器との連携に優れたインテグレーションモデル
HDX8000シリーズ
   HDX9000にPTZカメラ、マイクが付属したモデル
HDX7000シリーズ
   機能をしぼりこんだミドルレンジモデル
HDX6000シリーズ
   多地点接続の子拠点に最適なエントリーモデル

​※製品名をクリックすると、VTVサイトの製品情報ページへリンクします。

 

各製品の比較は、VTVサイトをご参照ください。

Groupシリーズ・HDXシリーズの仕様比較

 

このFAQは役に立ちましたか?(FAQ改善のためアンケートにご協力下さい)