• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1017
  • 公開日時 : 2017/12/13 10:24
  • 印刷
テレビ会議

テレビ会議の保守に加入すると、どのようなサポートが受けられますか

テレビ会議システムの導入を検討しています。
見積もりに保守サポート費用も入っていましたが、保守に加入するかどうか迷っています。
保守に加入すると、どのようなサポートが受けられますか。また、加入しなかった場合のデメリットを教えてください。
カテゴリー : 

回答

保守に加入すると、コールサポートや故障時の交換機の利用などのサポートが受けられます。

保守サポートの内容や組み合わせは、メーカーによって異なりますが、VTVジャパンでは以下のようなサポートを提供しています。

 
  • コールサポート
    操作説明やシステム不具合などが生じた際に、メールや電話で問い合わせができます。
  • 製品交換
    テレビ会議システムが故障と認定された際に、交換機を発送します。(設置作業はお客様にて)
  • オンサイト
    テレビ会議システムが故障と認定された際に、交換機を発送し、作業員が現地で交換機の設置まで行います。
  • 代替機貸出
    テレビ会議システムが故障と認定された際に、メーカーから交換機が届くまでの期間に、VTVジャパンが代わりのテレビ会議システムを貸し出します。

各メーカーごとの詳細なサポート内容はVTVジャパンサイトのVTV Basic Care - テレビ会議基本サポートをご覧ください。
下記FAQでは、テレビ会議システムが故障した際の各メーカーの対応をまとめておりますので、併せてご覧ください。

【FAQ】製品保証や保守サポートが充実しているメーカーはどれですか
 

保守に加入しなかった場合のデメリットとしては、

  • テレビ会議に関する質問やトラブルは、管理者がすべて対応しなければいけない。
  • 障害がおきた時に、原因の切り分けから解決までをすべて自分たちで行わなければいけない。
  • テレビ会議システムが故障した時に、高額な修理代金が発生する。
  • テレビ会議システムを修理している期間はテレビ会議ができない。

などがあげられます。保守に加入することで、管理者の負担軽減や事業の機会損失を防ぐことができます。

このFAQは役に立ちましたか?(FAQ改善のためアンケートにご協力下さい)

  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576
※回答内容は投稿日現在のものであり、最新の情報と異なる可能性があります。また、本サイトで回答している操作等を行ったことで起こる不具合に関しまして、VTVジャパンでは責任を負いかねます。あらかじめご了承の上ご利用頂きますようお願い申し上げます。