• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 885
  • 公開日時 : 2017/07/20 17:25
  • 印刷
テレビ会議

テレビ会議システムの耐用年数はどのくらいですか

テレビ会議システムをリースを組んで導入することを検討しています。テレビ会議システムの耐用年数はどのくらいか教えてください。
カテゴリー : 

回答

テレビ会議システムの法定耐用年数は10年と言われております。

10年、とは減価償却資産の耐用年数等に関する省令の「種類:器具及び備品、構造または用途:事務機器及び通信機器、細目:電話設備その他の通信機器 その他のもの」の耐用年数です。
最終的にどの項目で適用するのかは自社の経営部門や所轄の税務署などにご確認ください。

テレビ会議システムの法定耐用年数

参照:減価償却資産の耐用年数等に関する省令 別表
別表第一 機械及び装置以外の有形減価償却資産の耐用年数表 (P1976-P1977)

ちなみに耐用年数は10年と言われておりますが、技術進歩面で見るとおよそ5年~7年ほどで買い替える企業が多く見られます。

 

このFAQは役に立ちましたか?(FAQ改善のためアンケートにご協力下さい)

  • お問い合わせはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-880-576
※回答内容は投稿日現在のものであり、最新の情報と異なる可能性があります。また、本サイトで回答している操作等を行ったことで起こる不具合に関しまして、VTVジャパンでは責任を負いかねます。あらかじめご了承の上ご利用頂きますようお願い申し上げます。